妊娠・出産が原因で痔になるって本当!?

  • LINEで送る

No.18-001

痔に悩む女性の中には、妊娠や出産がきっかけとなり発症したという話をよく耳にします。

妊娠や出産と痔。
一見、何も関係なさそうに見えますが、妊娠や出産をきっかけに痔を発症してしまうことはあるのでしょうか?

結論からいうと、あります。
寧ろ、痔に悩む女性の発症理由が妊娠や出産というケースはとても多いのです。

では何故、妊娠や出産をきっかけに痔を発症してしまうのか?
詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

妊娠・出産が原因で痔を発症してしまう理由とは!?

妊娠や出産がきっかけとなり、痔を発症しまう理由は3つ挙げられます。

妊娠中の便秘によるもの

妊娠中、便秘に悩む女性はとても多いですね。

これは、妊娠に伴いホルモンバランスが急激に変化することで、便秘になりやすくなってしまうことに加え、つわりによる栄養素の偏りや食事量の減少、また、急激な体型の変化に伴い運動量減少などが大きな原因とされています。

痔の原因の一つには、便秘が挙げられており、妊娠中の便秘によって、排便の際、無理に息んでしまったり、硬くなってしまった便を無理に排泄しようとすることで痔を発症してしまうケースが珍しくないのです。

妊娠中の体型の変化による血流問題

妊娠中は、短期間で体型が大きく変化しますね。

その為、妊娠中期以降は特に下半身の血流が悪くなりがちとなってしまいます。

こうした、血流が悪くなってしまうことも痔の原因の一つとなってしまうのです。

更に、お腹が大きくなるにつれ、動く頻度も妊娠前と比べると下がる方も多く、座っていることが多いことで、お尻を圧迫、血流の悪さなどが重なり痔を発症させてしまうケースも少なくありません。

出産時の息み

これは、どうしても仕方のないことなのですが、出産の際、息むとどうしても肛門に力が入ってしまいますね。

息む力はとても大きい為、どうしてもいぼ痔や脱肛が起こりやすくなってしまうのです。

出産によっていぼ痔を発症してしまった女性はとても多く、会陰切開よりもいぼ痔の方が痛かったという感想を持たれる方も少なくありません。

まとめ

女性の場合、妊娠中に起こりやすい便秘や出産時の息みによって痔を発症してしまうケースは少なくありません。

妊娠中の便秘が原因の場合は、赤ちゃんへの影響も考慮し、便秘茶や腸内環境を整える効果のあるサプリメントなどを用いて、便秘改善に努めると良いでしょう

また、出産時の息みに関しては、息むこと自体は仕方のないことですが、息む際、痔を予防する為に肛門を押さえてもらうことで息みによる痔を予防することができます。

これから出産を迎えるという方は、息む際、肛門を押さえてもらうよう助産師や看護師に相談しておくことをおすすめします。

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ