誰でもありがちなこんな習慣で痔になる!?痔になりやすい生活習慣とは!?

  • LINEで送る

No.24-001

痔の原因は様々ですが、特に大きく影響しているのが「生活習慣」や「生活環境」だと言われています。

生活習慣というと、よく挙げられるのが「食生活」「運動量」「睡眠環境」「生活リズム」などですね。

実際に、痔の原因の中にはこうした生活習慣も関係してくるのですが・・・
実は、誰でもありがちな生活習慣の中にも痔の要因となる行動が隠されているのです。

そこで、基本的な生活習慣とは別の部分で痔になりやすい習慣を見ていきましょう。

スポンサードリンク

こんな生活していませんか?痔の原因となる生活習慣について

誰でもありがちな生活習慣の中に隠れている痔の原因について紹介します。

長時間の座り仕事

デスクワークやドライバーなど、職業柄、長時間座った姿勢を取り続けているという方は珍しくありませんね。

しかし、こうした長時間の座り仕事は、痔の原因となってしまいますので注意が必要です。

長時間の座っていると、お尻が圧迫されたようになりますね。
よく「お尻に根っこが生えたようだ」なんて表現をされることがありますが、このように長時間座った姿勢を続けていると、お尻の血行が悪くなってしまいます。

また、重力の関係でどうしてもお尻に力が入ってしまう為、肛門に負担を掛けやすくなってしまうのです。

その為、こうした習慣を続けていると慢性的な血行不良に陥りやすい上、絶えず肛門に負担を掛けやすい環境となってしまう為、何かの拍子に痔を発症してしまうリスクというのはとても高くなってしまいます。

重いものを持つ仕事

仕事柄、重いものを持ち上げる作業が多いという方も少なくありませんね。

実は、こうした習慣も痔の原因となってしまいますので注意が必要です。

重いものを持ち上げる際、自ずと腹筋が使われますが、腹筋に力を入れると肛門にも力が入ります。

これが、痔の原因となってしまうのです。

肛門に力が入るとすぐに痔になってしまうという訳ではありません。
しかし、肛門に力が入る頻度が多いとその分、肛門周辺をうっ血させてしまうリスクが高まる為、痔を発症しやすくなってしまいます。

まとめ

食生活や運動、睡眠環境、生活リズムなどの基本的な生活習慣以外にも仕事など、誰でもありがちな生活習慣の中にも痔の原因というのは隠れています。

但し、痔を予防、改善する為に転職するというのは現実的ではありませんし、こうした生活習慣を改善するのは難しいというのが正直なところ。

しかし、出来る範囲で予防していくことは大切だと言えるでしょう。

特に座り仕事をされている方の場合、長時間座りっぱなしにならないよう定期的に身体を動かす、トイレに立ったついでに下半身のストレッチをするなど少し工夫するだけでもだいぶ変わってきますので、意識して気を付けてみると良いでしょう。

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ