痔ってどんな病気!?痔の症状と種類について

  • LINEで送る

No.01-001

人には言いにくいけど実は、男女問わず悩んでいる方がとても多い痔。

痔になることは悪いことではないけれど、やはい部位的に人には言いにくいせいか、ついつい症状を我慢してしまい悪化させてしまう方も少なくありません。

そんな「痔」ですが、一口に痔といっても痔には大きく分けて3つの種類があります。

そこで、痔の種類とそれぞれの症状について見ていきましょう。

スポンサードリンク

あなたのお尻はどのタイプ?3つの痔と症状について

痔の中でも代表的な3つのタイプの症状を紹介します。

いぼ痔

いぼ痔は、簡単にいうといぼ状に出来る痔のことをいいますが、肛門を基準に内側にできるいぼ痔を「内痔核」、外側にできるいぼ痔を「外痔核」といいます。

それぞれの症状としては、以下の通りです。

  • 内痔核

痛みはほとんどなく、排便時の出血や違和感、息んだ際など肛門より外側に出てくるなど比較的、自覚症状としては軽いものが多いのが特徴です。

但し、自覚症状があまりないからとそのまま放置してしまうと、悪化してしまい常に肛門から出た状態となってしまいます。

  • 外痔核

出血はほとんど見られないものの、排便時はもちろん、大きくなると下着などの衣類がこすれたり、座る、歩くといった動作で刺激が加わると激しい痛みを伴います。

切れ痔

切れ痔は、「裂肛」とも呼ばれる痔の一種で肛門の皮膚が切れたり、裂けてしまっている状態をいいます。

排便の際、肛門が拡張することで激しい痛みと出血を伴うのが特徴です。

排便時はもちろん、排便後もしばらく痛みが引かない為、排便に恐怖心を頂く方も多いですね。

また、裂肛が悪化してしまうと傷口が深くなってしまうことで炎症しやすく、潰瘍やポリープが出来てしまうことも珍しくありません。

潰瘍やポリープが出来てしまうと、肛門狭窄といって肛門が狭くなってしまう為、排便時の痛みが更に強くなってしまうという悪循環に陥ります。

痔ろう(じろう)

痔ろうとは、あな痔とも呼ばれる痔の一種で、いぼ痔や切れ痔とは少しメカニズムが変わります。

まず、肛門内の歯状線といって直腸と肛門の境目の部分のくぼみに大腸菌などの細菌が感染することで炎症が起こり化膿します。

この状態で膿が溜まっていくことで「肛門周囲膿瘍」となり、肛門周囲潰瘍を繰り返してしまうことで細菌が入り込む部分と溜まった膿が皮膚を破って排出する部分とが1本の管状に繋がった状態となり、この管状になってしまった状態を「痔ろう」というのです。

症状としては、肛門周辺の皮膚の腫れや痛み、発熱、痔瘻を発症することで悪臭を放つ膿が頻繁に出るようになりますので、下着を汚してしまうなど、私生活にも大きな影響が出てきます。

まとめ

一口に痔といっても、痔の種類によって症状は様々ですが、どのタイプの痔であっても放っておくことで自然治癒することはないと考えて良いでしょう。

悪化させてしまうと、完治までに時間が掛かってしまうばかりか私生活にも影響が出てきますので早め、早めに対処していくことが大切です。

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ