痔を改善する食生活~痔に良い食べ物編~

  • LINEで送る

No.10-001

痔を改善する為には、栄養バランスを考えバランスの取れた食事を意識して食べることが大切です。

また、痔の原因と大きく関係する腸内環境を整えていくことも、痔の改善には大切なことだと言えます。

こうした面も踏まえて、痔を改善する効果のある食べ物について紹介します。

スポンサードリンク

痔に効く食べ物はこれ!栄養素別にチェック

痔の改善に効果的な食べ物について、栄養素別に見ていきましょう。

食物繊維

便秘改善効果のある栄養素で、腸内環境を整える効果があることから痔の改善にも役立ちます。

根菜類を始めとした野菜やきのこ、海草、こんにゃくなどに多く含まれており、腸内のお掃除役とも言われる食物繊維は、腸内に蓄積した便を体外へ排出するよう働いてくれる強い味方です。

但し、食べ過ぎには注意!

食物繊維を摂ると便の嵩が増える為、適度に摂る分には問題ありませんが、摂り過ぎてしまうことで便の量が増えすぎてしまい返ってお尻に負担となってしまうこともあります。

また、中には摂り過ぎてしまうことで便が硬くなってしまったり、逆に下痢になってしまうなどといったトラブルが生じてしまう方もいますので、摂り過ぎには注意しながら、毎食、摂り入れるようにしましょう。

オリーブオイル

痔の症状に加え、便が硬い、便秘しがちという方におすすめしたいのがオリーブオイルです。

油の摂り過ぎは、痔に良くないとされていますが、オリーブオイルはオメガ3系脂肪酸に分類される上質なオイルの一つで、1日大さじ1杯程度であれば、摂り過ぎることはありません。

そのまま飲んでも良いですし、サラダやヨーグルトなどにかけて食べるのもおすすめ。

オリーブオイルを適度に摂ることで、便のすべりが良くなり排泄の際、お尻に負担を掛けにくくなります。

発酵食品

ヨーグルトや納豆などといった発酵食品には、乳酸菌を始めとする腸内環境を整える効果のある成分が豊富に含まれています。

便秘の方はもちろん、下痢気味の方にとっても発酵食品は有用に働き痔の症状の悪化を防いでくれますのでおすすめです。

最低でも1日1回は何かしらの発酵食品を食べるよう意識してみましょう。

まとめ

痔の改善に効果的な食べ物を紹介してきましたが、こうして見ると痔に効果的な食べ物は、腸内環境を整える効果のある食べ物であるという特徴がありますね。

実際に、痔の症状にお悩みの方の多くは腸内環境に何かしらのトラブルを抱えています。

また、痔の症状が緩和してきても、排泄によって悪化させてしまうケースも珍しいことではありません。

その為、痔の症状を改善する為には、お尻に負担を掛けないよう食生活に気を付け、腸内環境を整えるよう意識することが大切なのだと言えるでしょう。

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ