痔にウォシュレットは良い?悪い?

  • LINEで送る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

排泄後、おしりを清潔にすることができるウォシュレット。

日本での普及率は年々、増加しており、今やウォシュレットは我々日本人にとって、生活の一部として定着していますね。

そんなウォシュレットですが、痔の症状にお悩みの方にとっては良いのか?悪いのか?

おしりを清潔に保つことができるという点を見ると、良さそうな印象を受けますが、実際のところどうなのか?

詳しく紹介します。

スポンサードリンク

ウォシュレットは使い方次第で痔に良くも悪くもなる!?

痔の症状にお悩みの方にとって、ウォシュレットの使用は良いのか?悪いのか?

結論からいうと、使い方次第で良くも悪くもなります。

では、どのような使い方が良くて、どのような使い方をすると悪くなるのか?
ポイントを抑えて見ていきましょう。

水圧の問題

ウォシュレットを使う際、水圧の強弱は痔の症状を良くも悪くもさせてしまいます。

清潔にしたいが為に水圧を強くし過ぎてしまうのは痔にとってNG!

肛門に刺激を与え過ぎてしまう為、負担を掛けることとなり痔を悪化させてしまうこともあるのです。

ウォシュレットを使用する際は、水圧をあまり強くしないことをおすすめします。

使用時間の問題

ウォシュレットの使用時間も問題となります。

私たち人間の皮膚には、常在菌といってウイルスや細菌など外部からの刺激に対するバリア機能を担ってくれる菌が存在しており、肛門も例外ではありません。

しかし、この常在菌は、ウォシュレットを長時間しようすることで、洗い流されてしまいます。

常在菌が洗い流されてしまうと、外部からの刺激に対するバリア機能が低下してしまう為、自ずと肛門に負担が掛かりやすく、その結果、痔の症状を悪化させてしまう可能性があるのです。

ウォシュレットの長時間の使用は避けることをおすすめします。

水温の問題

ウォシュレットの機能として、水の温度を調節することができますが、この温度設定も痔にとっては良くも悪くも働きます。

ウォシュレットの場合、熱すぎる温度となる心配はありませんが、水温が冷たいと肛門にとっては負担となってしまいます。

また、冷たい水が肛門にあたることで血行が悪くなり痔の症状を悪化させてしまう可能性も出てきますので注意が必要です。

ウォシュレットの水温は、ぬるま湯程度、設定としては「中程度」を目安にしましょう。

まとめ

排泄後もおしりを清潔にすることができるウォシュレットですが、痔の症状にお悩みの方は使い方を間違えると痔を悪化させてしまう原因となってしまいます。

上記に挙げました、ポイントを抑え、おしりに負担を掛けないよう使っていくことが大切だと言えるでしょう。

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ