女性だって痔に悩んでます!人には言えない女性のおしりトラブル事情

  • LINEで送る

No.17-001

痔というと男性に多い疾患というイメージを持たれがちですが、実際には痔の発症に男女差はほとんどなく、女性だって男性同様、痔の症状に悩んでいる方は沢山います。

ただ、部位が部位なだけになかなか人には話しづらく、人に話しづらいが故にどのように対処したら良いのか分からず悩んでいるという女性も少なくありませんね。

また、一口に痔といっても痔には、大きく分けていぼ痔、切れ痔、痔ろうと3種類ありますが、女性の場合、特にいぼ痔と切れ痔を発症しやすいと言われています。

では何故、女性の場合、いぼ痔や切れ痔を発症しやすいのか?
その理由を見ていきましょう。

スポンサードリンク

女性にいぼ痔と切れ痔が多い理由とは!?

痔にはいぼ痔、切れ痔、痔ろうの3種類がありますが、中でも女性に多いのはいぼ痔と切れ痔だと言われています。

理由としては3つ挙げられます。

ホルモンバランスの影響

生理前になると便秘がちになってしまう・・・
こんなお悩みを持たれている女性はとても多いですね。

これは、排卵後から月経までの間に多く分泌されるプロゲステロンという黄体ホルモンの影響が大きいのですが、このホルモンの影響によって便秘になってしまうことで、いぼ痔や切れ痔の原因となってしまうことがあるのです。

  • 便秘によって無理矢理、息む
  • 何日も排便がなく便が硬くなってしまう

便秘を経験されたことのある方であれば、誰でも思い当たる節はあるでしょう。

こうした排便の際の行為が、きっかけで痔を発症してしまうということですね。

妊娠、出産による影響

妊娠中はホルモンバランスの急激な変化や体型の変化など様々な要因が重なり便秘になってしまう方がとても多いですね。

こうした便秘による影響で切れ痔やいぼ痔を発症してしまう妊婦さんは少なくありません。

また、出産時、強く息む際に肛門に負担が掛かってしまうことで切れ痔やいぼ痔を発症してしまうことも珍しくなく、妊娠中や出産がきっかけとなってしまう女性はとても多いのです。

無理なダイエット

ダイエットをすること自体に男女差はないものの、男性と比べ女性の方が美容意識が高いせいか、ついつい無理なダイエットをしてしまう方も珍しくありませんね。

極端な食事制限や食事量を減らす、油分を減らすなど、適度に行う分には問題ないものの、無理をしてしまうことで便秘になってしまうケースも珍しいことではありません。

また、ダイエット効果のある食物繊維を積極的に摂る方も多いですが、極端に摂り過ぎてしまうと便の嵩を増やすどころか、便が硬くなってしまうこともあり、排泄中、肛門に負担が掛かり痔を発症してしまうというケースもあります。

美容意識が高いことは決して悪いことではありませんが、身体に負担を掛けてしまう程のダイエットは控えるべきだと言えます。

まとめ

女性の場合、痔を発症する大きな原因は、ホルモンバランスによる影響や生活習慣による影響からくる「便秘」だと言えます。

ホルモンバランスに関しては、防ぎようがない為、仕方のないことですが、日頃から便秘にならないよう、便秘対策をしておくことで便秘によって発症しやすいいぼ痔や切れ痔を予防、改善することに繋がります。

また、現在、痔の症状と共に便秘にもお悩みの方の中で、下剤を使って排泄されている方の場合、痔の症状を悪化させてしまう可能性がありますので注意が必要です。

腸を刺激して無理矢理排泄させるタイプの下剤は、腸はもちろん、肛門にも負担となってしまいますので、便秘茶や腸内環境を整える効果のあるサプリメントなど、下剤以外の方法且つ、なるべく肛門に負担の掛からない方法で便秘改善を目指すことをおすすめします

ピーチラックは痔に効くのか?いぼ痔に悩む管理人が飲んでみた

お恥ずかしい話、管理人の私は去年、3回も痔になりました。
さらにトドメを刺すように今年、痔が再発。

いわゆる、いぼ痔なんですが、とにかくめちゃくちゃ痛い・・・
もうね。痔には毎度悩まされっぱなしで・・・

正直な所、病院には行きたくなかったんですよね。
理由は検査の時にすごく恥ずかしい思いをするから。
そして痛い・・・

ピーチラック乙字湯(おつじとう)は病院に行きたくなくて痛い思いをしている時に飲んだ痔の薬。

6種類の生薬が配合された漢方薬ですが痔の改善に効果はあったのか?
果たしてその結果は!

  • LINEで送る

このページの先頭へ